「せばな」は言わない

綱の上を歩いたり、壁を登ったりする田舎のプログラマーのおはなし

ライトアプリ 「超ライト!」

先日ライトアプリの紹介をしました。

ライトの制御だけならあまり難しくないのでは…とか思い、

実際にライトアプリを作成してみました。

すでに飽和状態のライトアプリ市場に、さらにライトアプリをブチ込むという愚かしさMaxな行為ですが、アプリの公開や保守など勉強する部分も多くありました。

作成したアプリはこちらです。

・超ライト!

「超」とか付いている割に、ライトのON/OFFしかできません。

ひたすらにシンプルです。

もちろん広告なんて論外です。

作成時間は30分程度でした。

フリー素材を探してくるほうが時間がかかっている気がします…

なんか、真面目+高機能なアプリってたくさんありますよね。

けっこうやり尽くされた感もあります。

逆に、不真面目なアプリを真面目に作ったものってどの程度あるんでしょうね。

そんなジャンルを狙ってアプリを作っても面白いのかな、と思いました。